Möelva-B×B-

絵師集団ciliegioによるオリジナル作品オフィシャルブログです。男同士の恋愛が苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まもなく連載再開です

こんにちは&はじめまして。お久しぶりの流々透雫でございます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さてさて、長らくお待たせしておりました(誰も待ってないかも)
狂雪ルートのお話ですが、近日中に連載再開予定です。

近々、連載しますのは、
2010年11月~2011年2月に連載していた『荊-月は闇に翳る-』の続編となります。

この『荊-月は闇に翳る-』は、
狂雪ルートの1つ目の山場となるお話の前編にあたります。

前編は、少しずつ近づいていた狂司郎と雪耶との距離が、
狂司郎の暴発によって離れてしまいそうなところで終わっていましたが、
後編は、もちろん、その続きのお話となります。

タイトルは『荊-木犀は月に馨る-』。
後編だけで全部で80話以上という結構な長さになりますが、
終盤には、二人のちょっとだけラブっぽいシーンもございますので、
それを目当にでもお付き合いいただければ嬉しいです♪

るるも、そのシーンを書くことを、馬の鼻先のニンジン代わりにしてました(笑)
だって、萌えシーン書くの大好きなんだもの。

連載スタート前ということで、荊・前編第1話のリンクを貼っておきます。
狂雪46.【荊-月は闇に翳る-1】
初めての方や、前編のお話をおさらいされる方は上記リンクからどうぞ。

お話は狂雪ルートの第1話からずっと続いていますので、
そちらのリンクも貼っておきます。
狂雪1.【銀河の果てで待っていて】

狂雪ルート番外編やイラストはINDEXからどうぞ。
狂雪ルートINDEX
以上、リンクページは別窓で開きます。

冬の長い夜のひとときにでも、
狂司郎と雪耶のお話を楽しんでいただければ、
これほど嬉しいことはございません。

日に日に寒さが増しておりますので、
くれぐれも風邪など召されませんようお気をつけ下さいませ。

文責・流々透雫

なお、狂雪ルートは以下のルートとリンクしています。
★雪耶ラインINDEX
★湊+狂司郎ルートINDEX
★小春ラインINDEX


Copyright (C)   ciliegio2011, All rights reserved.

↓ランキングに参加しています。↓よかったらポチしてください。
 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

| Notice | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moelvabxb.blog81.fc2.com/tb.php/302-b0ff2c07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。