Möelva-B×B-

絵師集団ciliegioによるオリジナル作品オフィシャルブログです。男同士の恋愛が苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PRAY FOR JAPAN ~Kyohshiro&Yukiya~.4

そういえば、この間、美術の教材用の
花を摘みにこの花壇に来たっけ。

あのときに遭遇した銀髪が印象的な
上級生の正体は、後ですぐに分かった。
名前は英狂司郎。雪耶より二学年上の三年生だ。

聞けば、開校以来と言われているほどの不良学生で、
校内はおろか、この近辺で彼の名を知らない者は
いないほどの有名人らしい。
暴力沙汰は日常茶飯事だとか、補導歴もあるとか、
不純異性交遊も盛んだとか、どれもろくな噂じゃなかった。

・・・そんな怖い感じの人には見えなかったけどな。
ま、なんか迫力はあったけどさ・・・

なにげなく校舎の上を見上げた雪耶は、
屋上に人影をみつけて目を見開いた。

あの印象的な姿を見間違えるはずはない。
たった今考えていた人物の姿を目に捉え、
雪耶の心臓がとくん、と跳ねた。

あのときのお礼を言うチャンスじゃないか?

食べ終わったパンの袋を近くのくずかごに放り込み、
飲みきれなかったコーラのペットボトルを持ったまま、
雪耶は校舎を目指して駆けだした。


テキスト by ほっけ未凜

Copyright (C)   ciliegio2011, All rights reserved.


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村  にほんブログ村 イラストブログ BLイラストへにほんブログ村

拍手ホントにありがとうございます。未凜感涙(;_;)
関連記事
スポンサーサイト

| 震災復興応援企画 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moelvabxb.blog81.fc2.com/tb.php/283-140ebccc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。