Möelva-B×B-

絵師集団ciliegioによるオリジナル作品オフィシャルブログです。男同士の恋愛が苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お花見を抜け出して

今日は桜華学園の毎年恒例お花見の日。
たくさんの桜の花が 生徒、教師を楽しませていた。

にぎやかに繰り広げられるお祭を、一人離れて眺めている狂司郎。
ふいに腕を引かれ、振り返る。

そこには潤んだような瞳で見上げているジルがいた。
少し背伸びをするように狂司郎の耳に唇を寄せ
「行こう・・・」と微かな声で囁く。

ジルの濡れて光る瞳を見つめる狂司郎。
その瞳の中に淫靡な光を感じ取り
狂司郎の瞳にも色欲の色が点る。
しばし駆け引きのような沈黙の後
狂司郎の口からため息とも吐息とも知れぬものが洩れ
ジルと共に歩き出す。

狂司郎を、桜華寮の自分の部屋に招きいれたジルは
ドアを閉めるのももどかしく、狂司郎の首にすがりつくように両腕をまわす。
絡み合う二人の視線。
どちらも目をそらすことなく視線を合わせたまま、唇を近づけていく・・・ 。
誘うように開くジルの唇を狂司郎は舌でそっと舐める。
歯列をなぞりながら、彼の口腔内に舌を深く差し込んでいく。

言葉は何も要らない・・・。
ただ、ジルの鼻にかかったような甘い吐息と、
お互いの唾液が絡み合う水音だけが二人の世界を紡いでいく。。。

echa090327-2.jpg  

エチャで描いた絵に、絵の前場面のテキストを書いてみましたw
このテキストの後、二人はベッドで乱れていくのですが、
3年のヤンが乱入します。
二人がお花見を抜け出していたことを目ざとく察知した彼は
後を追いかけてきてしまったんですね~www
この後、3Pになるのかもしれません。

ギャグバージョンはコチラ↓

esha090327-3.jpg 

テキスト by 流々透雫
イラスト by 流々透雫、クラタナナコ、小牟田素

このSSのロング&エロバージョン(18禁)は
流々透雫個人ブログで公開しています。
コチラ↓
BL-Quilla
小説直通URL  http://blquilla.blog63.fc2.com/blog-entry-22.html



≪狂汁INDEXへ
≪作品INDEXへ


Copyright (C)   ciliegio2009, All rights reserved.

 

↓ランキングに参加しています。↓よかったらポチしてください。
にほんブログ村 イラストブログ BLイラストへにほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

拍手ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト

|  ・狂司郎×時留 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moelvabxb.blog81.fc2.com/tb.php/19-f213a4f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。